NEWS

サロン・ドートンヌ入選記念 特別御朱印帳・限定100冊予約開始!

パリの画壇の登龍門と呼ばれたサロン・ドートンヌ。

第一回サロンドートンヌは1903年10月31日から始まった伝統あるパリの秋季展は多くの才能ある作家を生み出しました。映水が敬愛する『藤田嗣治』もこのサロン・ドートンヌでパリの画壇デビューを果たして一躍人気作家となりました。

現在も世界中からサロン・ドートンヌには出展者が応募され、パリのシャンゼリゼ通りに特設会場が設けられ多くのアートファンを魅了しています。

このサロン・ドートンヌ2021に入選した作品『草木国土悉皆成仏』を、御朱印帳にした特別御朱印帳を100冊限定で販売致します。

ご予約は12月1日より開始。
お渡しは2022年1月より発送させて頂きます。(1月末までに発送完了予定)

オリジナル商品の売り上げは、

2023年4月20日より上野の森美術館ギャラリーにて開催される
《〜千人の人を救いたい〜『千手観音プロジェクト・祈り』映水展(仮称)》
のための制作費・運営費として大切に使わせて頂きます。

今後の映水の活動を応援する意味も込めて、ぜひこの機会に特別御朱印帳をお求めいただけますようお願いいたします。