慈しみシリーズ 「弥勒」
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

慈しみシリーズ 「弥勒」

¥110,000 税込

送料についてはこちら

色箔を全面に押して上から土をのせて磨いた光を讃える画面に菩薩像を描きました。 菩薩像の下地には純金箔を押して仕上げてあるので、土の粒子の隙間から光が入り、角度に寄って金色に輝く菩薩のが浮かび上がるようになっています。 慈しみシリーズは、私たちが元々生まれもった菩薩心を小さな菩薩像=《菩薩ちゃん》として表現した作品シリーズです。 この菩薩ちゃんは弥勒菩薩のハンドサインを示しています。合掌しているように印を結んでいます。 弥勒菩薩は56億7千万年後にこの世に生まれることが約束されている仏様で、現在は兜率天で修行をしながら人々の救済にあたれているとされる仏様です。 弥勒とは音写であり、《慈しみ》を語源とされているので、慈氏菩薩共呼ばれています。 印された文字は《慈》。 慈しむとは慈愛ともされ、生きとし生けるもの全てが幸福であれと願う命そのものを愛おしむ思いの心を表す言葉です。 文字を囲む「七宝柄」は円が永遠に続く模様で、ご縁が繋がる大変縁起の良い日本の古典模様です。色箔を埋め込み、角度に寄って華やかに輝きます。 土に描かれた作品は陶器のように見えて、透明感のあるこれまでに無い素材感が感じられる作品です。 ★額キャンペーン(2021年12月31日まで) ・期間限定で高級洋洋装額を額装。(額は選べません) ・額がついているのですぐに飾って頂くことができます。 ・水に濡れたり、湿った布等で触ると絵具が溶けます。作品に水がかかるような場所に設置するのはお勧めしません。